片頭痛に悩まされている方

内科

若いころからの片頭痛に悩まされている人
「寝ていれば治るし、病院に行くのは億劫だし、どうせ薬は効かないし。」「仕事は休みずらいし」「でも、辛い」

そんな方のお役に立てればと思います。

✔ 本記事の内容

・片頭痛は痛みが出たときに飲むお薬と予防のお薬があります
・片頭痛はありふれた病気です
・片頭痛の症状は様々です

片頭痛は痛みが出たときに飲むお薬と予防のお薬があります

頭痛が起きたら

片頭痛の治療薬にはいろいろとあります。痛みのピークが早い方、疼痛がわりと長い方などそれぞれに対して治療薬が選択されます。個々人で合う、合わないがあります。また、頭痛が始まったら早めにお薬を飲むことがお勧めです。放置していると頭痛は慢性化してくることも知られております。

予防で飲むお薬もあります

発作の頻度が高い(月に2回以上)、頭痛の程度が重度、急性期に使用する薬剤を飲むことができない・効果がない、月経関連頭痛などの場合には予防療法をするという選択もあります。

予防薬も色々とありますし、効果が出てくるのに2か月ほどかかるといわれています。頻繁に生活に支障が出るようであればトライしてみる価値があると思います。

片頭痛はありふれた病気

片頭痛は、日本人の11人に1人が持っているというごくありふれた病気です。20~50代の働き盛り世代に多いのも特徴です。ただし、40歳以上で初めて起こるということはマレです。

頭痛発作はとても辛く、いつものように日常生活・社会生活を続けることはできません。

しかし、片頭痛の症状は、本人にしかその辛さがわからないため、周りの人の配慮が必要です。

「また、頭痛で休むの?」
「頭痛なんかで受診したの?」
「サボりたいだけじゃないか?」
「頭のCTは異常ないので気のせいですよ」
などと言われ、医療機関を受診せずに一人で悩み、我慢する方や医療機関を受診しても、二度と来ない方、市販薬を常用し頭痛が慢性化してしまう方もいます。

片頭痛の症状は様々

急に目がチカチカしたと思ったら、次は頭がズキズキ痛み出す。典型的な場合は片側で拍動性ですがそうでないこともあります。動くと痛みが一層ひどくなります。音や光に過敏になるので、静かな部屋で寝込むことになります。

その他にめまい、吐き気・嘔吐、首の痛み、視覚症状、疲労など色々な症状があります。頭痛の程度は重度です。

仕事も家事もできません。発作は最大で72時間ほど持続するので3日間くらい寝込んでしまうのです。とても本人にとって辛い病気です。

簡単なテスト

拍動性
持続時間(4-72時間)
片側性
吐き気
何もする気が起こらなくなる

のうちで4つ以上当てはまったら片頭痛の可能性が極めて高いといわれております。



以上です。片頭痛に悩まされている方のお役に立てればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました