ゴールデンウィーク中の新型コロナウイルス対策

内科

まだ新型コロナウイルスの感染が落ち着きません。

「ゴールデンウィークはどう過ごしたよいだろうか?新型コロナウイルスが怖いから家にいることが多いけど、お買い物もいかなくちゃいけなし、感染したら怖いな~。」

今回、防衛相・自衛隊が実施している新型コロナウイルス感染対策のマニュアルが公開されました。一般の方の日常生活にも十分に取り込める内容ですので紹介します。是非ご覧ください!


自衛隊は、大型豪華客船ダイヤモンド・プリンセス号をはじめ、様々な災害派遣をしております。

なんと、未だ、新型コロナウイルスの感染者がいないのです!

ゴールデンウィーク中の新型コロナウイルス対策

「新型コロナウイルスから皆さんの安全を守るために」から改変抜粋します。

感染対策
・手指や生活用品の消毒には消毒液、界面活性剤(石鹸など)が有効
・マスク、咳エチケット、3密を避けること
・ソーシャルディスタンスの徹底が必要
・十分な食事と休息に注意が必要
・感染者などの隔離、状況に応じた適切な防護の実施・定期的な換気

手指や生活用品の消毒には消毒液、界面活性剤(石鹸など)が有効

手洗いがまずは大切です。石鹸などで手洗いができる環境であれば手指の消毒は不要です。20秒間かけてしっかり洗いましょう。

家に帰った際に玄関に消毒があるなら手にぶっかけましょう。ウイルスを家に持ち込まないことが大切です。手すりやドアノブといった人がよく振れる場所は消毒した方がよいです。

マスク、咳エチケット、3密を避けること

外出するなら特に3密を避けましょう。現在の市中の感染は接客を伴う飲食と言われておりますので、そこは絶対に避けてください。居酒屋とか接客をするわけではないところの感染リスクはやや低めです。家族などのいつも一緒にいる人との飲食であれがそれほどリスクが高い訳ではありません。

個々の場面に応じてのマニュアルはありませんので、リスクを考えて、想像して行動する必要があります。症状のあるヒトの風下にいるなら、2メートルでは足りないかもしれません。そういうことです。

ソーシャルディスタンスの徹底が必要

ヒトとヒトとの距離をとることで感染リスクは大幅に下げることができます。買い物でレジに並ぶときも距離をあけるように印がついているところが多いですよね。それくらいの対策は必須な時代になってきました。

十分な食事と休息に注意が必要

当たり前のことのようですが、けっこうできていないことです。

不眠不休で働くことは全く美徳ではありません。疲労は免疫力を下げるため感染するリスクを上げます。また、集中力の不足からミスを起こしやすくなります。

感染者などの隔離、状況に応じた適切な防護の実施・定期的な換気

咳嗽や発熱があるヒトは部屋を分けて隔離します。マスクを着用させて、手洗いを勤行します。定期的な換気をして漂っているウイルスを外に放出してください。

まとめ

自衛隊では基本動作の継続・徹底をとても大切にするそうです。この記事でまとめたことはインフルエンザウイルスなどの感染症対策にもなります。

今回のコロナウイルスが終息するまで、終息後も継続していきたい内容です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました