子どもの病気の話

子どもの病気の話

おたふくかぜワクチンを打とう

「おたふくかぜは軽いって聞くし、ワクチンは自費だから打たないでおこっかなー。でも、打っている人もいるし、どうしよう。」って考えてるお母さんも多いと思います。 おたふくかぜは後遺症をきたす合併症を起こすことがあります。ワクチン...
子どもの病気の話

マスクが危険

いま、マスク着用がデフォルトのような状況となっていると思いますが、日本小児科以下から注意喚起が出ました。 2歳未満の子どもはマスク着用は不要、むしろ危険! ・乳児の呼吸器の空気の通り道は狭いので、マスクは呼吸をしにくくさせ呼吸...
子どもの病気の話

水いぼは赤ちゃんとアトピーが危ない

水いぼは、夏に多い、子どもの皮膚トラブルの一つで、ウイルス性の皮膚感染症です。水っぽくてつやのあるいぼができることから、水いぼと呼ばれています。正式名称は伝染性軟属腫です。 水いぼはどんな人がかかりやすく、重症化しやすいか。予防する...
子どもの病気の話

症状が長い!アデノウイルス

アデノウイルスのことは知っていますか? 実は、アデノウイルスは一年中活動し、常に感染は起こっているのですが、最もその感染が広がるのが夏。夏の代表格のウイルス感染です。おこさんをお持ちのママであれば知っているかもしれません。非...
子どもの病気の話

夏の感染症:ヘルパンギーナ

7月~9月に流行する感染症は、「手足口病」「ヘルパンギーナ」「アデノウィルス(プール熱)」が3大夏風邪です。本日は、ヘルパンギーナの話です。 本記事の内容 ・ヘルパンギーナとは・症状・ヘルパンギーナにかかってしまったら・感染...
子どもの病気の話

夏に流行する感染症~手足口病

夏が近づいてきました。おそらくは自粛や休校も徐々に解除されていき、コロナウイルス以外の夏の感染症も心配になります。 今日は手足口病のお話です。手足口病は子育て世代のご両親であればよく知っていると思います。 大人がかかる...
子どもの病気の話

予防接種の打ち忘れを防ぐ方法

小さなお子さんをお持ちのお母さんは、打たなければならない予防接種がたくさんあるので戸惑ってしまうと思います。 「ワクチンの打ち漏れはないかしら?上の子どもの時とワクチンが違う?ロタウイルスのワクチン?あれ、B型肝炎の...
タイトルとURLをコピーしました