子どもの病気の話

子どもの病気の話

インフルエンザと風邪の違い、注意点を解説します

インフルエンザは、インフルエンザウイルスを原因とする気道感染症です。小さい子供や高齢者など免疫力が低い人は、肺炎やインフルエンザ脳症など合併症を起こし重症化したり、死に至る可能性もある病気です。 インフルエンザの性質を知り、正しく対...
子どもの病気の話

日本脳炎ワクチンの出荷制限

日本脳炎ワクチンは2種類あります。「阪大微生物病研究会」が製造する「ジェービックV」と「KMバイオロジクス」が製造する「エンセバック」です。このうち、前者のジェービックに製造過程での不備がみつかり4月出荷停止となりました。ワクチンの原液を...
子どもの病気の話

ホクナリン(ツロブテロール)テープの効果

みなさんあるいはみなさんのお子さんはホクナリンテープあるいはツロブテロールテープを使用したことはありませんか?飲み薬ではなく体に貼るだけですので、とても人気の高い薬剤です。咳止めテープとも呼ばれているこのテープについてお伝えします。 ...
子どもの病気の話

新型コロナウイルスの流行と子どもの関係

新型コロナウイルスが首都圏を中心に感染が拡大しております。いつ感染が落ち着くのか、感染抑制の切り札はワクチンなのかなどと色々と考えてしまいますが、新型コロナウイルスが流行り、小児科の外来も様変わりしましたので紹介します。 ...
子どもの病気の話

乳児血管腫(苺状血管腫)

生まれた時はなかったのに、少したってから赤く盛り上がるタイプのあさを乳児血管腫(苺状血管腫)と呼びます。血管がどんどんと増生してしまう病気です。診察時などに質問を受けることがあるのでまとめてみました。 乳児血管腫(苺状血管腫)の特徴...
子どもの病気の話

猛暑の皮膚トラブル「あせも」

赤ちゃんの体に赤いブツブツができて、かゆがるという相談が増えております。北海道も蒸し暑くなってきて、汗をかくことが多くなり、「あせも」の症例が増えてきました。「あせも」は医学用語では汗疹(かんしん)と呼びます。 今日は汗によ...
子どもの病気の話

子どもが発熱~病院に行くか迷ったとき

ぼく自身は子ども三人育ててきました。子どもの発熱はよくあることって、わかっているつもりですが、高熱が出るとやはり心配になります。 ただ実際のところ、子どもの発熱は、多くの場合は急を要するものではなく、様子を見ながら家庭でケアできる場...
子どもの病気の話

「お兄ちゃんはB型肝炎ワクチンを打ってない」

B型肝炎ワクチンあるあるです。 予防接種外来で、下のお子さんの母子手帳をみるとB型肝炎を接種しているのに、上のお子さんは打っていないというギャップを見かけることがあります。 果たして打たないままでもよいのでしょうか? ...
子どもの病気の話

【推奨】集団生活をする前に髄膜炎菌ワクチン

みなさんのお子さんが大学入学や就職で寮に入ったり、集団生活をおくったりする可能性があると思います。そんな時に発症する可能性のある病気です。 その日の朝は元気だったのに翌日に死亡する命を落とす可能性があるのです。考えたくもあり...
子どもの病気の話

鼻汁好酸球検査であなたの鼻汁の原因がわかるかも

花粉症で辛い思いをしている方 毎年ある時期になると鼻汁やくしゃみが止まらない、一年中鼻汁がでるといった症状でお悩みの方がいると思います。 花粉症だと思うけど、きちんと検査はしたことがない。そんな方に鼻汁の検査はお手軽に...
タイトルとURLをコピーしました